6)「涙」ロミロミのもう一つの側面が凄いのです!


私は何もミラクルや不思議を

「どうだ!凄いでしょ!」と言いたくて書いているわけでもなく

ミラクルなんてどこにでもあり、

私の中では二の次三の次。。。。




ミラクル的に念願通り

下着を脱ぎ 

 ベットの場所を叶え

 シーツの色を叶え

希望の先生に施術を受け

私にやってきたのは....




この日の施術がどうだったかとか

気落ちよかったとか

最高だったとか

私はまだ知る由も無い人だった




そうそう!施術もそれすらどのように作用したか

気持ちよかったのかたどうかすらわからない人は
世の中にたっくさんいます!

え〜そう?」と思われるかもですが

現実です!知っておいて損は無いです(自分自身のためにね^^)

それほど私たちは、自分自身の体に鈍感なのです
体と自分自身が繋がっていないのです。。。。

と、それはちょっと横に置きます。

(そんな話はブログのあちこちに書いておりますので

興味が湧いてきましたら是非読んでみてほしい。。。。)




何の感覚もなかった私なのに

三人目の先生の施術が終わり

先生は私にあるポーズをとらせ

シーツをかけ施術が終わった

そした、私がベットに起き上がったとき




意味は全くわからない
全くわからないが
私は泣いていた
とめどなく何故か涙が止まらなかった
悲しくも無いのに
そして、三人目の先生がそっとハグをしてくれました




そう!今ならわかります
体を通して私自身に触れるのです
ロミ的に言うと
細胞(魂)が震える感覚です
細胞(魂)が目覚め出すのです
細胞(魂)が喜ぶのです




全く繋がっていなかった私と私の体は目覚め出したのです

「えっつ!それがどういいのかわかんない!」

そんな声も聞こえてきそうですが

はい!わからないままで大丈夫です。

なんでもそうですが、体験しないとわからないものです。




自分自身とのつながりがどのように

人生に役立ちそれが

その先にどのような感覚に変わってゆくのかは

私が飽きなければ、書き続けているでしょう。。。。^^;




と、初日に衝撃なことの連チャンで

波乱のこのロミロミ(テンプルスタイルともよばれている)の

一週間のワークショップは幕開けです!

この10年のハワイやドイツでのワークショップの中で

1、2を争う衝撃的なワークショップ初日です!




そうそう!私がこのワークショップに参加する前に

あるものが欲しかったことがあります!

というかワークショプ中に決めたいことがありました。。。。

それを決めることになったある出来事が

先に書いた滝へのトレッキングで実はゲットしていました。。。。

あと、この今!今にまで繋がる10年かかって

今、再び浮上するある出来事のきっかもトレキングで。。。。。

(つづく)

本当、人生どんな時も素晴らしい学びがあちこちにあるもんですね♡

とにかくワクワク衝撃的でエキサイティングな楽しい毎日でした!





人生どうせ生きるなら!目一杯遊ばなくっちゃ!楽しまなくっちゃ! 

他に類を見ない!人生を楽しみまくる!喜びまくる!愛しまくる! 

このケアラホク講座!2017年1月スタート生募集!

0コメント

  • 1000 / 1000