5)「ミラクル2」あなたの幸せに導くロミロミのもう一つの側面に恋して♡@カウアイ

いつかの記事で書いたように

このスタイルのロミロミは下着はつけません。

シーツで部分的にカバーしますが

前面の施術でも胸のシーツはオープンにします。

本当、常にふんどしスタイルになって施術を受ける




私は皆んなが施術を受けているのを見ながら順番を待っていた

施術をしてくれているのは3人の先生方

30分を3人で交代しながら

私たちは3人の先生全員に10分程ずつ施術していただけるシステムのようだ

おおよそ一人10分!背面はお二人で20分。

そして、前面(体の胸の方)を10分を誰かにあたるようだ。




その中で胸のシーツを外して施術をしている先生はお一人だけだ。

私は思った。

『ここまで来て古いスタイル(このスタイルの方法)で

施術を受けないなんてありえない!

私は絶対前面の施術になった時は

あの女性の先生!に胸のシーツを取って施術してくれる先生にしてほしい!』




そう!私は、

『下着を脱ぐ脱がない

ベットの場所

シーツの色

前面はあの女性の先生に絶対にやってもらいたい』

そんなこと思っていた




そして、ミラクル的に

下着を脱ぎ

ベットの場所

シーツの色を全てゲット

施術を受けた私は




そして、まずうつ伏せで施術を受けなが

私は先生方の足を見て

誰がしてくれているのかをチェックしていた

今思えば当時の私は、

施術を堪能しその良さを体で感じることはまだ出来なかったように思う

一人目は男性の先生!

二人目で三人目の先生がわかる(当たり前だが...)

そして二人目!『よっしゃ!』この細い方は私が三人目と願った先生ではなかった!

ということは!三人の前面は希望のシーツを剥いで施術してくれる先生に当たるではないか!




そして前面!

私は施術に対してどうだったがの記憶は全くないが!

しかし、ただ今も覚えているのは

施術というもが私たちに及ぼすかもしれない
ある側面に出会ったことだ.....それは私を変えていった...(続く....)





ロミロミについて、「私のしっている人もロミロミしてる〜」

「ロミロミ受けたことあるよ〜」

「ロミロミしってる〜」

と、最近はよく聞くようなった....

しかし、このロミロミはきっと受けたことがないだろう
なぜなら、とってもレアだから

行える人口があまりに少ないからだ

大先生(家元)のところで学び続けている人を私はほぼほぼ知っているからだ




そして、もう一つは全く皆様が知るロミロミとは違うからです

それは誤解でもなんでもない

本当に違うからです

もう!

ロミロミという名前を変えたいぐらいです.....

他のロミロミと比べて話す自分に嫌気がさすのと....

違いを説明するのにもう飽きた....(笑)

もう!全く違うから....

名前を変えよう....

ロミケアラホクと....!(笑)

人生どうせ生きるなら!目一杯遊ばなくっちゃ!楽しまなくっちゃ!

他に類を見ない!人生を楽しみまくる!喜びまくる!愛しまくる!

このケアラホク講座!2017年1月スタート生募集!

0コメント

  • 1000 / 1000