4)あなたの幸せに導くロミロミのもう一つの側面に恋して♡@カウアイ



ロミロミの施術を先生方から受けるため待っている間私の頭フル回転でした。

テンプルスタイルとも呼ばれてこのロミロミは

自然のままの姿でロミロミを受けるということ

なのに!なのに!つい先ほど、女性の日がやってきた!

なんと!私は自然の姿になる気満々なのに!

『まじですか?ナンデヤネン!』と

自分の中でつぶやきながら

『今なら30分の施術中はお◯◯つ脱いでも大丈夫か?(女子なら意味わかると)

いや〜どうかな〜?いや大丈夫』と頭は繰り返す。




『せっかくカウアイまで来たのに〜施術受けれるのに〜

そうだ、施術直前に案内される、足を清めるための椅子に案内された際きわに、

脱いだらええか!あ〜シーツは、柄物に当たりたいな〜(沢山のシーツが人数分用意されていた)

汚れたら嫌やしな〜目立たんやつ!ベットは手前やったら汚れたら目につくから真ん中のベットがええ〜と何度も頭は喋っていた。』




そして、私は椅子に案内された、そしてもう順番かもという直前トイレで下着を脱いだ

『あ〜どうか汚れませんように〜』

そして、私を最初に施術してくれるであろう先生のベッドは、一番手前になりそうだった

『あかんあかん!私は手前のベットじゃなくて真ん中がいい〜』とつぶやいた

するとなぜかその先生は直ぐに動かず、真ん中のベットの先生が私に当たる段取りに変わった

そして私の為のシーツを取り替えていた。それは真っ白なシーツ!

『あ〜あかんやん!それ真っ白やん!』とつぶやいた

と思ったら、その先生はせっかくひいた白いシーツを取り外し、今度はめっちゃ柄モンのシーツに取り替えた!

『おっつ!よっしゃ!』と私はつぶやいた




なんてこと!ラッキ〜!

『あ〜後は、絶対に◯◯でありますように!』

そう!私の願いはまだもう一つあったのでした!それは....(続く)




そんな私のきっとあなたもあなたらしく輝ける!ロミロミ講座!2017年1月スタート生募集↓

0コメント

  • 1000 / 1000